内川、右ふくらはぎ痛める…カニザレスと川島の野手2人を昇格へ

[ 2016年9月7日 23:20 ]

 ソフトバンクの内川が8回の第4打席に代打を送られた。藤井打撃コーチによると、第2打席の自打球で右ふくらはぎを痛めたそうで「あした(8日の出場)はちょっと難しいかもしれない」との見方を示した。

 内川は腰痛を抱え、8月28日のロッテ戦では守備中に打者走者と交錯して首なども痛めていた。長谷川や中村晃も万全の状態ではないため、首脳陣は投手の山田と捕手の斐紹の出場選手登録を抹消し、カニザレスと川島の野手2人を昇格させることを決めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月7日のニュース