阿部 12年ぶりの5安打「まぐれ だいぶ昔だな」

[ 2016年9月7日 22:49 ]

3回2死三塁、阿部が中前適時打を放つ

セ・リーグ 巨人3―1阪神

(9月7日 甲子園)
 巨人の阿部が12年ぶり2度目となる1試合5安打をマークした。初回から2打席連続で適時打を放つと、以降も広角に打ち分けて5打席連続安打。「まぐれ。(前回は)覚えていない。だいぶ昔だな」と、おどけながらも喜んだ。

 初回2死二塁で初球の内角カーブを捉え、右翼線へ先制二塁打。3回2死三塁では中前に鋭く運び、5回には左前打で好機を広げて追加点を演出した。高橋監督は「きっちりいい仕事をしてくれた」と頼れる主砲をたたえた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月7日のニュース