ドジャース「新人」最多は17勝 1年目は石井も14勝

[ 2016年9月7日 05:30 ]

14勝目を挙げたドジャースの前田(AP)

ナ・リーグ ドジャース10―2ダイヤモンドバックス

(9月5日 ロサンゼルス)
 02年のドジャース・石井は開幕6連勝をマーク。その後も勝ち星を伸ばし、前半戦で11勝(5敗)を挙げた。

 後半戦は苦しみ、9月3日に14勝目を挙げたが、8日のアストロズ戦で打球を頭部に受けて負傷。約3週間を残し、シーズンを終えた。柳賢振(リュヒョンジン)は13年に14勝8敗。ド軍の新人最多記録としては、79年リック・サトクリフの17勝。同投手はメジャーデビューは78年だったが、新人王有資格者だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月7日のニュース