楽天 投手総崩れ 打線は15三振「ファンの皆さまに申し訳ない」

[ 2016年9月7日 21:59 ]

パ・リーグ 楽天1―14西武

(9月7日 コボスタ宮城)
 楽天は登板した4投手が全員失点し、完敗を喫した。好投していた先発の塩見が4回に突如崩れて6点を失うと、5回は美馬が2本のソロを献上。7回は大塚が満塁本塁打を浴び、8回は小野がつかまった。

 攻撃陣もルーキーの多和田に15三振を奪われ、1失点完投を許した。梨田監督は「ファンの皆さまに申し訳ない」と謝罪した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月7日のニュース