ロッテ サブロー引退試合は“ピンストライプユニ”

[ 2016年9月7日 14:15 ]

サブロー引退試合のロゴ

 ロッテは7日、サブローの引退試合となる25日のオリックス戦(QVCマリン)で当初予定していた「マリンフェスタ」恒例の青ユニホームではなく、ピンストライプの通常ユニホームを着用すると発表した。

 ピンストライプユニはサブローが入団した95年から着用され、22年間ともに戦った思い入れの強い戦闘服。本人も「マリーンズイコールピンストライプ。自分の野球人生でも初めてのピンストライプのユニホームでした。とても気に入っていますし、いろいろなユニホームがある中で特別なもの。これからもずっとマリーンズはピンストライプとともに戦ってほしい」と語っていた。球団としても急きょ調整を進め、ユニホーム変更を決めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月7日のニュース