中日 4年連続の屈辱…負け越しが決定

[ 2016年9月7日 05:30 ]

セ・リーグ 中日1-4広島

(9月6日 マツダ)
 中日は4年連続のシーズン負け越しが決まった。中8日で必勝を期した大野が味方の失策もあって3回までに4失点。「乗っている相手に防げる点は防いでいかないと。4点も取られればこうなる」と悔やんだ。

 攻撃では6、7回の無死一塁で併殺打。連勝は6で止まった森監督代行は「ミスした方が負ける。こっちはチャンスで(点を)取り切れなかったしな」とまくし立てた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月7日のニュース