亜大・上田 先頭打者弾「飛距離も伸びた」

[ 2016年9月7日 05:30 ]

<専大・亜大>3回1死二塁、亜大・上田が中前適時打を放つ

東都大学野球第1週最終日 亜大

(9月6日 神宮)
 亜大は新1番打者で2年生の上田が連日の活躍で開幕カード連勝に大きく貢献した。

 先頭打者本塁打など3安打3打点。「体づくりで体重も5キロほど増え、多少飛距離も伸びた。いつも出塁することを心掛けている」と話した。左翼の定位置争いは激しいが高知高の先輩、法兼から助言を受けているそうで「初めての投手でも余裕を持って打席に立てる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月7日のニュース