網走桂陽が秋季大会辞退 1年生2人が台風犠牲

[ 2016年9月7日 05:30 ]

 北海道網走市の網走桂陽が6日、北海道高野連に秋季全道大会北見支部予選への出場辞退を申し入れ、了承された。同校の1年生野球部員2人が4日、台風の影響で増水していた網走川で流され行方不明となり、この日までに死亡が確認された。

 2人は野球部の練習後、他部員と川岸で遊び、約80メートル離れた対岸へ渡ろうとした際、流されたとみられる。同校は11日に北見支部1回戦で遠軽と対戦する予定だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月7日のニュース