ヤク山田 2点打もトリプルスリーお預け「やれるときに」

[ 2016年8月31日 05:30 ]

<巨・ヤ>3回一死満塁、山田は左前に2点打を放つ

セ・リーグ ヤクルト2―5巨人

(8月30日 福井)
 ヤクルト・山田が3回1死満塁で一時同点に追いつく2点左前打。残る打席は3三振に倒れたがチーム唯一の得点を叩き出して「珍しくスライダーが抜けてきたので反応できた」と振り返った。

 盗塁はなく、事実上のトリプルスリー達成となる30盗塁目は31日の巨人戦(富山)以降にお預けになったが「やれるときにやれればいいでしょ」と淡々としていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月31日のニュース