ロッテ ルーキー平沢、発熱でベンチ外れる 伊東監督「疲れが出た」

[ 2016年8月31日 16:23 ]

 ロッテのドラフト1位ルーキー・平沢大河内野手(18)が31日、体調不良による発熱のためにオリックス戦(QVCマリン)のベンチ入りメンバーを外れた。球場にも来ず、自宅で静養。伊東監督は「ずっと試合に出て、いろいろな緊張もあったと思う。少し慣れてきたところで、疲れが出たんじゃないか」と話した。

 平沢は前日のオリックス戦(同)の試合前には、指揮官の誕生日を祝って顔面にケーキをぶつけるサプライズを演出。試合は「8番・遊撃」で出場して4打数無安打だった。伊東監督は「今日一日様子を見れば、明日は大丈夫だろうということなので」とし、出場選手登録は抹消せずに状態を見て判断する方針を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月31日のニュース