ロッテ・サブローが現役引退 2度の日本一「幸せな野球人生でした」

[ 2016年8月31日 17:10 ]

ロッテのサブロー

 ロッテはサブロー外野手(40)が現役引退すると31日、発表した。9月1日に会見を行う。

 サブローは「今季限りで現役を引退することを決めました。ロッテマリーンズで05年に31年ぶりの日本一など2度の日本一を経験することができ、幸せな野球人生でした。それはすべてどんなときも応援してくれたファンの皆様、関係者をはじめ、いろいろな形でサポートしてくれた方々のおかげだと思っています。感謝しています。本当にありがとうございました」とコメントした。

 94年ドラフト1位でPL学園からロッテに入団。勝負強い打撃で2度の日本一に貢献した。11年のシーズン途中に巨人にトレード移籍したが、同年のオフにFA宣言。愛着のあるロッテに復帰した。

 打席に入る際には「サブロ~~~~~!」と語尾を大きく伸ばして名前を読み上げる場内アナウンスがファンにはおなじみで、QVCマリンの風物詩ともなっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月31日のニュース