DeNA零敗 先発変更に対応できず、指揮官「適応してほしかった」

[ 2016年8月31日 21:49 ]

セ・リーグ DeNA0―3広島

(8月31日 マツダ)
 DeNAは今季12度目の零敗で、4位のヤクルトに1・5ゲーム差に迫られた。

 広島の先発は福井が負傷のため、薮田に急きょ変更となった。ラミレス監督によると、変更は最終メンバー表交換の「5分前くらいだった」という。先頭打者が一度も出塁することなく、6回2安打に抑えられた。ラミレス監督は「もちろん福井に対して準備していたが(薮田は)対戦したことがない投手ではない。何とか適応してほしかった」と悔しそうに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月31日のニュース