広島 急きょ先発薮田快投で連勝、マジック10 DeNA打線沈黙

[ 2016年8月31日 20:49 ]

<広・D>6回裏無死、鈴木は中越えにソロ本塁打を放つ
Photo By スポニチ

セ・リーグ 広島3―0DeNA

(8月31日 マツダ)
 広島が初回から優位に立ってDeNAを下し連勝を飾った。巨人が敗れて優勝マジックは「10」となった。

 初回2死一、二塁から敵失とエルドレッドの適時打で2点を先制すると6回には鈴木の22号ソロでリードを広げた。当初福井の先発予定だったが首痛のため急きょ薮田が登板、6回無失点で役割を果たし今季2勝目を挙げた。

 DeNAは打線に元気がなく、わずか2安打で連敗を喫した。

 ▼広島・鈴木(6回先頭で22号ソロ)打ったのはカットボールかな。積極的に思い切っていきました。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月31日のニュース