岩隈 日本人対決連敗でワースト10敗目「悔しいですね」

[ 2016年8月31日 05:30 ]

<レンジャーズ・マリナーズ>3回を6安打5失点で10敗目の岩隈(AP)

ア・リーグ マリナーズ3―6レンジャーズ

(8月29日 アーリントン)
 マリナーズの岩隈はレンジャーズ戦で今季最短タイの3回を6安打5失点と崩れて、自己ワーストの10敗目(14勝)を喫した。

 24日のヤンキース・田中に続いてダルビッシュにも投げ負けて「悔しいですね。ここというところでボールが高く浮いてしまった」と話した。0―1の3回には4連打を浴びるなど4失点。「あそこを最少失点で切り抜ければゲームをつくれたかもしれない」と悔やんだ。2枠を争うワイルドカード争いで、チームは圏内まで3ゲーム差の6位。岩隈の踏ん張りなしに浮上はない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月31日のニュース