U18日本・今井 台湾戦先発へ「内角をどんどん突いて」

[ 2016年8月31日 05:30 ]

香港に大勝し、笑顔で肩を組む(左から)今井、高橋、藤平、寺島

第11回U―18アジア野球選手権・1次ラウンドA組 日本19―0香港

(8月30日 台湾・台中)
 U―18日本代表の31日の台湾戦は今井が先発する。初戦の勝利後、ナインは開会式に出席。そのまま台湾―インドネシア戦を観戦した。

 「台湾の大谷」こと陳琥(チェン・フー)投手は「4番・DH」で先発。台湾プロ野球・兄弟にドラフト1位指名されている逸材で、日本戦は救援に回る見通しだ。今井は「試合を見て、内角をどんどん突いていければと思った」と強気の投球を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月31日のニュース