ソフトB武田 今季最多133球で気迫12勝「7回は絶対ゼロで」

[ 2016年8月31日 05:30 ]

<西・ソ>7回3失点で12勝目を挙げた武田

パ・リーグ ソフトバンク6―3西武

(8月30日 西武プリンス)
 ソフトバンク・武田が今季最多の133球を投げ抜き、7回3失点で8月2日の西武戦(西武プリンスドーム)以来となる12勝目を挙げた。

 「(打線が3点を勝ち越した直後の)7回は絶対ゼロで抑えるつもりだった」と気迫で三者凡退に打ち取った。16日の対戦ではプロ入り後に無傷の11連勝とキラーぶりを発揮していた西武に初黒星。「前回は自分の完全なミス。チームに勝ちがついて良かった」とリベンジを果たし、優勝争いを繰り広げる中での大事な1勝を喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月31日のニュース