アスレチックス クリスプがインディアンスへトレード 11年盗塁王

[ 2016年8月31日 13:21 ]

アスレチックスのココ・クリスプ外野手 (AP)

 AP通信は30日、アスレチックスのココ・クリスプ外野手(36)がインディアンスへトレードされると報じた。アスレチックスへ移る選手は伝えられていない。

 両打ちのクリスプはメジャー15年目の今季、102試合に出場して打率2割3分4厘、11本塁打、47打点。アスレチックスには2010年から加入し、11年には49盗塁でタイトルを獲得する活躍も見せた。

 アスレチックスはこのトレードに関してコメントを差し控えているが、クリスプは同日のアストロズ戦でスタメンを外れ、途中出場もなかった。インディアンスは02年にメジャーデビューを果たした球団で、さらに、監督はレッドソックス在籍時代にチームの指揮を取っていたフランコナが務めているなど、クリスプにとってプレーしやすい環境は整っている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2016年8月31日のニュース