巨人・重信 プロ初盗塁決めた「まず1つできて良かった」

[ 2016年8月31日 05:30 ]

<巨・ヤ>初回一死一塁、重信はプロ初盗塁を決める

セ・リーグ 巨人5―2ヤクルト

(8月30日 福井)
 2戦連続先発出場の巨人ルーキー重信がプロ初盗塁を決めた。

 初回無死三塁から四球を選び、直後の坂本の初球で二盗。5回無死一塁でも二盗を決めて「まず1つできて良かった。スタートを切らないと何もならないので」と話した。1安打2四球2盗塁の働きに高橋監督は「持ち味を出してくれた。まだまだこれからの選手。いいところをどんどん出してくれたら」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月31日のニュース