黒田と新井に広島県民栄誉賞「多くの感動を与えている」

[ 2016年8月31日 05:30 ]

 広島県の湯崎英彦知事は、広島の黒田と新井に県民栄誉賞を贈ることを発表した。黒田は7月23日の阪神戦(マツダ)で日米通算200勝、新井は4月26日のヤクルト戦(神宮)で通算2000安打を達成。

 同知事は「2人は多くの感動を与えている。並々ならぬプレッシャーをはねのけて(優勝という)偉業を成し遂げてほしい」とエールを送った。

 ▼広島・黒田 凄くありがたいことです。広島県民として選んでいただけてうれしい。まさかこのタイミングで(新井と)2人で受賞できるとは思っていなかったです。

 ▼広島・新井 光栄です。自分がもらっていいのかなと思う。目標に向かってみんなで一丸となって進んでいるし、最後までしっかりやりたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月31日のニュース