ロッテ サブロー引退試合開催へ、林球団本部長「考えています」

[ 2016年8月31日 19:39 ]

ロッテのサブロー

 今季限りで現役を引退することになったロッテ・サブロー外野手(40)について、林信平球団本部長が「引退試合」を開催したい意向を示した。11年の一時期、巨人に移籍していたサブローだが、「基本はロッテだし、生え抜きの選手。本人から“引退します”と言われたのは、つい最近。とても寂しいですね」と同部長。今シーズン中の引退試合については「日程は未定ですが、考えています」と明言した。ロッテは9月20日以降に本拠地・QVCマリンで8試合を残しており、そのいずれかで行われる可能性が高い。

 QVCマリンといえば、「サブロ~~~!」と語尾を伸ばした谷保恵美さん(50)の独特なアナウンスが風物詩。引退試合では、万感の思いを込めた「サブロ~~~!」が球場に響くことになりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月31日のニュース