楽天 岡島、6試合ぶりスタメンで一発「入ってくれて良かった」

[ 2016年8月31日 21:07 ]

<日・楽18>5回無死、ソロ本塁打を放つ楽天・岡島

パ・リーグ 楽天―日本ハム

(8月31日 東京D)
 6試合ぶりに先発出場した楽天の岡島が5回に4号ソロを放つなど、存在感を見せた。

 30日に右足付け根付近を痛めた銀次に代わり、今季初めてとなる「3番・右翼」でスタメンに名を連ねた。5回、先頭で榎下の内角直球を右翼席に放り込み「ちょっと上がりすぎたかなと思ったんですけど、スタンドに入ってくれて良かったです」と安どの表情。

 3回の第2打席は1死一、三塁で三邪飛に倒れていただけに「前の打席、チャンスで打てなかったので何とか取り返したいという気持ちはあった。ただ、先頭だったので出塁することを考えていたし、後ろの打者が打ってくれるので楽な気持ちで打席に入れた」と振り返った。

 6回にも無死一塁から左中間への二塁打を放つなど、7月11日の西武戦(西武プリンス)以来となるマルチ安打を記録した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月31日のニュース