村田 決勝弾「智之に勝ちが付いていなかったので」

[ 2016年8月16日 22:08 ]

4回表1死一塁、巨人・村田は右越えに2点本塁打を放つ

セ・リーグ 巨人2―0中日

(8月16日 ナゴヤD)
 巨人の村田が決勝点となる15号2ランを放った。0―0の4回2死一塁で右越えに運び、結果的にチームが奪った得点はこの2点だけ。「智之に勝ちが付いていなかったので」と菅野を援護する一打を喜んだ。

 逆方向への意識はなかったというが、高めの140キロを捉えた打球はぐんぐんと伸び、フェンスを越えた。「強くたたくことができたのであそこまで飛んでくれたと思う」と納得の一振りだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月16日のニュース