ソフトB内川 腰痛何の 出場に意欲「あすにでもやりたい」

[ 2016年8月16日 05:30 ]

遠征から帰福した内川

 腰痛で離脱中のソフトバンク・内川が、福岡市内の病院で診察を受けて「椎間板に異常が見られるが、ヘルニアではない」と診断された。

 これを受けた工藤監督は「あしたの状態を見てどうするかは決めたい」と、16日に回復具合をチェックする。チームは早ければ18日にも優勝マジックが点灯する可能性がある。福岡に戻る際に羽田空港で取材に応じた内川は「良くなって(プレー)できるなら、あすにでもやりたい」と試合出場に意欲を見せていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月16日のニュース