豊田氏 天皇陛下との貴重な1枚 家宝に

[ 2016年8月16日 05:30 ]

1957年オフ、日本シリーズMVPに輝いた西鉄の豊田さん(右)は、皇太子さま(現天皇陛下)義宮さま(現常陸宮殿下)に記念ボールをプレゼントする

豊田泰光氏死去

(8月15日)
 スポニチには、豊田氏が天皇陛下(当時の皇太子殿下)、常陸宮さま(当時、義宮さま)と一緒に写った貴重な写真が残されている。日本シリーズでMVPを受賞した56年のオフ。

 「新春のお祝いを申し上げる」との趣旨のスポニチ本紙の企画で、皇太子殿下が葉山の御用邸近くの侍従宅を訪れた際にMVP記念のサインボールを手渡した。「当日は足の震えが止まらなかった。何も話せなかったが、高貴な方だなあという印象を受けた」と振り返っていた豊田氏。57年1月9日付スポニチ1面を飾った写真は、豊田家の「家宝」ともなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月16日のニュース