帰ってきたエルド アーチ量産宣言「突き進んでいきたいね」

[ 2016年8月16日 05:30 ]

広島のエルドレッド

 広島・エルドレッドが悲願のリーグ優勝へ向けてアーチ量産を誓った。昇格即日で先発出場した前日14日のDeNA戦(横浜)でチーム最多の鈴木に並ぶ17号決勝弾で貢献。台頭した21歳をたたえつつ、14年本塁打王の自信をのぞかせた。

 「セイヤには素晴らしいこと。ただ自分もパワーヒッターなので本塁打を重ねていくと思うよ」

 12年途中に来日。当時所属していたタイガースがア・リーグ優勝を飾りながら「チームを離れたので、その輪に加われなかった」と振り返る。V経験はなく、“今季こそは…”の思いが強い。

 「残り33試合。3連戦で2勝1敗をキープすれば手が届く。自分のバットで勝利に貢献し、突き進んでいきたいね」

 16日からの阪神2連戦には堂林も合流。打線がやや低調なだけにE砲とプリンスの奮闘に期待がかかる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月16日のニュース