菅野 エースの自覚!16日復帰先発へ 不安よりチームのために

[ 2016年8月16日 05:30 ]

内海(左)と練習をする菅野

 戦線離脱していた巨人・菅野が、16日の中日戦で復帰する。5日の広島戦(マツダ)で左足親指を痛め、翌6日に出場選手登録抹消。首位・広島とのゲーム差は6・5となかなか縮まらず「休んでいられる状況じゃない。自分の結果は二の次で、チームが勝つことができれば」と力を込めた。

 最短10日間の抹消で戻ってくる手負いのエース。5日の試合後に軽症を強調した患部については「(不安は)ゼロではない。でも、痛くてチームに迷惑をかけるなら“投げる”とは言わない」と説明した。13日にダッシュを再開。14日にはブルペンで45球を投げ込み、この日は川崎市のジャイアンツ球場で調整した。開幕からフル回転してきただけに「コンディションを整えることもできた」と前向きに捉えた。

 援護に恵まれないことも多く6勝ながら、防御率はリーグトップの1・77。順調にいけば来週23日からの広島との直接対決(東京ドーム)に登板することもできる。エースは9月14日からの11連戦も視野に入れ「(広島を)意識しないと。(終盤は)間隔も詰まってくるので、見据えてやっていきたい」と責任感をにじませた。 (神田 佑)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月16日のニュース