西武 炭谷 1000試合出場 プロ11年目で達成

[ 2016年8月16日 20:01 ]

1000試合出場を達成し花束を手にする炭谷

 西武の炭谷銀仁朗捕手(29)が、16日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)に「9番・捕手」でスタメン出場し、史上481人目となる通算1000試合出場を達成した。

 平安(京都)から05年の高校生ドラフト1巡目で西武入り。当時の伊東監督(現ロッテ監督)に才能を見いだされてルーキーイヤーから1軍で起用され、プロ11年目で節目に到達した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月16日のニュース