マリナーズ 青木がスタメンで4戦連続打 エースの好投で3連勝

[ 2016年8月16日 14:16 ]

<エンゼルス・マリナーズ>初回の打席に立つマリナーズの青木 (AP)

ア・リーグ マリナーズ3―2エンゼルス

(8月15日 アナハイム)
 マリナーズの青木宣親外野手(34)は15日(日本時間16日)のエンゼルス戦に「1番・左翼」で先発出場。3回の第2打席に左前打を放ち、4試合連続安打を記録した。

 初回の第1打席は左飛に倒れたが、青木は続く打席でエンゼルスの先発・ノラスコが投じたスプリットを左前に運んだ。その後は投ゴロ、三ゴロ、中飛という結果でこの日は5打数1安打。

 試合はマリナーズが3―2で勝利して3連勝。先発のヘルナンデスは6回2/3を投げて4安打8奪三振2失点と好投を見せて7勝目をマークした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月16日のニュース