大谷 16日中継ぎ待機へ 21日ソフトB戦先発見据え

[ 2016年8月16日 05:30 ]

仙台空港から札幌へ向かう大谷

 日本ハムの栗山監督が右手中指マメの影響で登板回避中の大谷について、16日のオリックス戦で「強行中継ぎ待機」させる可能性を示唆した。

 16日に登板できれば、中4日を空けて21日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で先発が可能になるためで「いくつか考えているパターンのギリギリまでチャレンジしてみる」。一方で、マメの影響で投球フォームを崩しているため「今、無理をさせるともっとフォームがバラバラになるかもしれない」と慎重な姿勢も示しており、当日の状態を見て起用法を判断する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月16日のニュース