ラミレス監督、ドラ1・今永を絶賛!「デビュー戦は巨人」

[ 2015年10月24日 05:30 ]

DeNA・ラミレス監督(右)は1位指名の駒大・今永にゲッツを伝授

 DeNA・ラミレス新監督が、都内の駒大硬式野球部合宿所に指名あいさつに訪れ、ドラフト1位で指名した今永を巨人戦でプロ初登板させる考えを示した。即戦力左腕へ期待の大きさの表れで、「デビュー戦は巨人。一番強力な相手に100%出し切ってもらいたい。彼ならできる」と太鼓判。そんなサプライズ発言に今永は動じることなく「(巨人は)素晴らしい打者がそろっているが自分の力を出し切りたい」と眼光鋭く言った。

 ラミレス監督は、指名あいさつ前には投球練習も見守り「車で通りかかったら良い投手が投げていたので確認したら今永だった。直球を内外角にきっちり投げ分ける。体のバランスも良い」と絶賛。写真撮影では指揮官の呼びかけに応じて「ゲッツ」を披露した姿に、「(パフォーマンスの)才能もあるよ。ハンサムで体も大きいし、頭も良い」と目を細めた。「(ブルペンは)まだまだこんなもんじゃないという思いもある。強くなった自分を見せたい」と今永。負けん気の強さもラミちゃん好みだ。 (平尾 類)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月24日のニュース