先勝ソフトB、日本一確率54・5% ヤク78年以来の初戦黒星

[ 2015年10月24日 22:27 ]

<ソ・ヤ>4回2死一、二塁、川島の中前適時打で生還した今宮(右から2人目)を満面の笑みで出迎える工藤監督
Photo By スポニチ

日本シリーズ第1戦 ソフトバンク4―2ヤクルト

(10月24日 ヤフオクD)
 本拠地で開幕を迎えたソフトバンクが先手を取った。過去に第1戦でホームチームが勝ったケースは33度あり、そのうち18度で日本一となった。優勝確率は54・5%となる。

 前身の南海、ダイエー時代を含め、ソフトバンクが第1戦を制したのは9度目。過去8度のうち4度日本一に輝いたが、4度は逆転を許した。

 ヤクルトが初戦を落としたのは、初出場した1978年に続き2度目。この年は4勝3敗で阪急に競り勝ち日本一となった。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年10月24日のニュース