関大・石田光が通算30勝 関西学生25年ぶり、長谷川以来

[ 2015年10月24日 16:43 ]

関西学生野球リーグの関学大戦で完封勝利し、通算30勝目をマークした関大・石田光

 関西学生野球リーグ最終節第1日は24日、京都市のわかさスタジアム京都で1回戦2試合が行われ、関大が5―0で関学大に先勝した。関大のエース石田光は6安打完封で今季6勝目、通算30勝目をマークした。同リーグの30勝投手は、米大リーグでも活躍した長谷川(立命大)以来で25年ぶり10人目(旧リーグを含む)の快挙となった。

 既に春秋連覇を決めている立命大は4―2で同大を下した。巨人からドラフト1位指名を受けた立命大の桜井は完投で今季負けなしの7勝目を挙げた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年10月24日のニュース