西武 ドラ1多和田、2軍スタートも 右肩完治を優先

[ 2015年10月24日 05:30 ]

富士大・多和田

 西武はドラフト1位指名の富士大・多和田を、来春キャンプでB班(2軍)スタートさせる案が浮上。5月に右肩違和感を訴えてから登板のない右腕に、鈴木葉留彦球団本部長は「我慢してじっくりになることも考えられる」と回復を最優先させる意向を示した。

 13年同1位で獲得した森、14年の高橋光はともにB班スタートも、シーズン途中から昇格して活躍。「森、光成式育成法」を「成功例」とした同本部長は、「開幕1軍に間に合うかもしれないし、必ず早い時期に出てくる」と太鼓判を押した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年10月24日のニュース