興南が初戦敗退、海星にコールド大敗 秋季九州大会開幕

[ 2015年10月24日 19:00 ]

 高校野球の秋季九州大会(第137回九州大会)は24日、鹿児島県立鴨池野球場などで開幕。1、2回戦の計5試合が行われ、夏の甲子園で8強入りした興南(沖縄)は初戦の2回戦で海星(長崎)に3―10の7回コールドゲームで敗れた。

 同じく2回戦で、日南学園(宮崎)は長崎総合科学大付に11―0で5回コールドゲーム勝ち。初出場の八重山(沖縄)は鹿児島城西に5―1で勝った。

 1回戦では、地元鹿児島勢2校が勝利。樟南は小倉(福岡)に8―2、大島は神埼清明(佐賀)に3―0でそれぞれ快勝した。25日は2回戦の残り5試合が行われ、ベスト8が出そろう。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年10月24日のニュース