ソフトB ドラ1高橋、小笠原と約束「一緒に新人王獲ろう」

[ 2015年10月24日 05:30 ]

ソフトバンクの帽子をかぶせてもらい笑顔の県岐阜商・高橋(右)

 ソフトバンクからドラフト1位指名された県岐阜商・高橋が、岐阜市内の同校で小川一夫編成・育成部長らからあいさつを受けた。「昨日は信じられなかったけど、球団の方に来ていただいてリアルになった印象です」と表情を引き締めた。

 中日から1位指名された東海大相模・小笠原と前夜、LINEで連絡を取り合ったという。「2人で一緒に新人王を獲ろうと約束しました」。次代の球界を背負うエースの器。現役時代に224勝を挙げた工藤監督の期待も大きい。「私の人生の中で最高の瞬間でした。一緒に野球をしましょう!」。指揮官が引き当てたクジに記された直筆の便りを手渡された高橋は、「いよいよ野球をやるのが楽しみになりました」と気合を入れた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年10月24日のニュース