内川 侍ジャパン入れ替えも、小久保監督「連絡受けて考える」

[ 2015年10月24日 22:56 ]

日本シリーズ第1戦 ソフトバンク4―2ヤクルト

(10月24日 ヤフオクD)
 日本代表の小久保監督がテレビ解説のため球場を訪れた。11月の国際大会「プレミア12」で代表に選ばれている内川の肋骨骨折が判明したことについて「正式に連絡を受けてから考える。こちらから動くことはない」とソフトバンクからの報告を待って対応を検討する姿勢を示した。

 日本代表は9月に1次登録として45人を発表し、10月に28人に絞り込むという段階を踏んだ。チームリーダーとして期待する内川を欠く事態も考えられるが、小久保監督は「そのためのロースター制で45人を設定している」と入れ替えも想定内という認識を示した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年10月24日のニュース