滋賀学園 延長14回制し4強、明石商も勝つ 秋季近畿大会

[ 2015年10月24日 19:11 ]

 来春の選抜高校野球大会の出場校選考で重要な資料となる秋季近畿大会第3日は24日、大津市皇子山球場で3試合が行われ、準々決勝で滋賀学園が報徳学園(兵庫)に延長14回の末1―0で競り勝ち4強に進出した。

 1回戦の残り2試合は市和歌山が13―1で平城(奈良)に5回コールドゲームで大勝し、明石商(兵庫)は福知山成美(京都)に延長11回、4―3でサヨナラ勝ちした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年10月24日のニュース