×

東京ガス・浜田政が大会1号 5年ぶり一発に「もう打てないと」

[ 2014年7月19日 05:30 ]

<東京ガス・七十七銀行>2回無死、東京ガス・浜田政がソロアーチを放ち、ガッツポーズ

第85回都市対抗野球1回戦 東京ガス6-1七十七銀行

(7月18日 東京D)
 東京ガスの浜田政が大会第1号を放った。1―0の2回、先頭で打席に立つと、初球の高め直球をフルスイング。左中間席に運んだ打球を見届け「序盤だったので積極的に振った」と白い歯を見せた。09年、NTT西日本との2回戦で先頭打者弾を放って以来、自身5年ぶりの一発。10年目、32歳のベテランは「もう打てないと思っていた。岩佐は同じ部署(首都圏東リビング総括部)だし、1点でも多く取りたかった」と後輩右腕を援護した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月19日のニュース