×

部内いじめ 東大阪大柏原に1カ月対外試合禁止処分

[ 2014年7月19日 05:30 ]

 日本学生野球協会は18日の審査室会議で高校7件の処分を決め、2011年の全国高校選手権大会に出場した東大阪大柏原に1カ月の対外試合禁止処分を科した。1年生に暴力を振るうなど2、3年生計5人が部内いじめに関与した。

 昨夏から現2年生の6人が部内いじめにあっていた磯辺(千葉)は3カ月の対外試合禁止で、同校の部長は部内暴力と報告遅れで4カ月の謹慎となった。

 3年生部員全員の11人が遠征先で飲酒した宮崎海洋、部員の恐喝や喫煙があった浜田水産(島根)も対外試合禁止。4校とも夏の地方大会の出場を辞退した。

 対外試合禁止処分を受けた高校の処分期間と理由は次の通り。

 東大阪大柏原 7月4日~8月3日=部員の部内いじめ▽宮崎海洋 7月8日~10月7日=部員の飲酒▽浜田水産(島根)7月1~31日=部員の恐喝、喫煙、窃盗▽磯辺(千葉)7月10日~10月9日=部員の部内いじめ

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月19日のニュース