×

菊池先制打 西武Dは15年前に球宴観戦した思い出の地

[ 2014年7月19日 05:30 ]

<全パ・全セ>3回2死一、三塁、菊池が先制の中前適時打を放つ

マツダオールスターゲーム2014第1戦 全セ7―0全パ

(7月18日 西武D)
 初出場の広島・菊池が先制点をもたらした。3回2死一、三塁でオリックス・西の速球を中前へ運んだ。5回にも投手強襲安打を放って2安打。

 西武ドームから車で20分の東大和市の出身。同球場では、まだ9歳だった99年に球宴を観戦したという。思い出の地で2番打者として活躍し「楽しめた。大きいのは打てないから、しぶといのを打とうと思った」と笑みを浮かべた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月19日のニュース