×

坂本、途中出場で一発「いいスイングできた」

[ 2014年7月19日 21:25 ]

<全セ・全パ>7回1死、坂本(右)は左越えソロを放ち山田とグータッチ

マツダオールスターゲーム2014第2戦 全セ―全パ

(7月19日 甲子園)
 鳥谷(阪神)に代って6回から遊撃の守備に入り巨人・坂本が7回にオールスター通算3号となるソロ本塁打を放った。平野(オリックス)の投じた内角高め、149キロの速球を左翼スタンドに運び「いいスイングができました」と自賛。

 プロ8年目で7度目のオールスター。まだ26歳だが、自分より若い選手が台頭してきており「うかうかしていられませんね」と言いながらも会心の一発に笑顔だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月19日のニュース