×

七十七銀行 東谷が痛恨エラー「全国の舞台で緊張」

[ 2014年7月19日 05:30 ]

第85回都市対抗野球1回戦 七十七銀行1―6東京ガス

(7月18日 東京D)
 七十七銀行は中盤に守備が乱れ、開幕戦で姿を消した。1―2の6回無死一、二塁で先発・東谷がバント処理を一塁に悪送球し、二塁走者が生還。痛恨のエラーに右腕は「全国の舞台で緊張した」とうなだれた。就任5年目の上野尚文監督は過去3度全て初戦敗退。「4度目の正直」を狙ったが、またしても全国の壁にはね返され、「やりたいことをやらせてもらえなかった。全国で勝てるチームになる」と唇をかんだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月19日のニュース