×

初選出の4年目 ヤクルト・山田が一発含む2安打と躍動

[ 2014年7月19日 21:10 ]

3回2死、山田は左越ソロを放つ

マツダオールスターゲーム2014第2戦 全セ―全パ

(7月19日 甲子園)
 高卒4年目で球宴初選出のヤクルト・山田がソロ本塁打を含む2安打1打点2得点と活躍した。

 「2番・二塁」で先発出場。初回の第1打席では大谷(日本ハム)の前に空振り三振に倒れたが、3回には則本(楽天)の150キロの速球を左越えソロ。さらに5回の第3打席では1死一塁の場面で五十嵐(ソフトバンク)から右翼線二塁打を放ち、チャンスを広げた。

 前日の第1戦では9回に右前打を放ち、球宴初打席で初安打を記録した22歳。売り出し中の若ツバメが2戦連続で存在感をアピールした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月19日のニュース