×

三菱重工名古屋 元中日の菊地粘れず5回途中3失点

[ 2014年7月19日 05:30 ]

<大阪ガス・三菱重工名古屋>力投する三菱重工名古屋先発・菊地

第85回都市対抗野球1回戦 三菱重工名古屋4―5大阪ガス

(7月18日 東京D)
 三菱重工名古屋は中日に07~09年まで在籍し13試合(0勝0敗、防御率3・95)のプロ登板経験を持つ菊地が2者連続弾を浴びるなど、5回途中3失点で降板。2次予選で3試合に完投するなど投手陣の柱としてチームを引っ張ってきたが「先に点を取ってもらったのに、4、5回で取られ何も言えない。力不足」と肩を落とした。序盤の4点リードを守り切れず、佐伯功監督は「守りに入ったわけではないが…。粘れなかった」とうなだれた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月19日のニュース