×

故障明け一岡収穫の初舞台「こういう舞台でしっかり投げられた」

[ 2014年7月19日 05:30 ]

<全パ・全セ>7回2死一、三塁の場面で登板した一岡は大引を三ゴロに抑える

マツダオールスターゲーム2014第1戦 全セ7―0全パ

(7月18日 西武D)
 広島・一岡が7回2死一、三塁で登板し、日本ハムの大引を三ゴロに仕留めた。FAで巨人入りした大竹の人的補償により広島入り。移籍1年目で初選出された。

 現在は、右肩痛で2軍調整中だが「こういう舞台でしっかり投げられた」と収穫を口にした。巨人でともに戦った原監督は「新入生の頃から知っている。故障明けというのもあるので、2死を取った時点で役割を果たしてもらおうと思った」と感慨深げだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月19日のニュース