×

陽岱鋼 代役で優勝 賞金50万円「甲子園で本塁打を打つのが夢だった」

[ 2014年7月19日 18:34 ]

ホームラン競争で優勝した日本ハム・陽岱鋼

 日本ハムの陽岱鋼がオールスター第2戦(甲子園)の前に行われたネトーナメント方式の本塁打競争で優勝した。腰に違和感を訴えたペーニャ(オリックス)に代わっての出場だったが、賞金50万円を獲得した。

 1回戦はDeNAのブランコに3―1。決勝では初球から3連発を放つなどしてソフトバンクの柳田に5―4で勝った。「甲子園球場で本塁打を打つのが夢だった。ここで本塁打競争をやらせてもらって、すごく感謝している」と顔をくしゃくしゃにして笑った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月19日のニュース