巨人、谷と来季契約結ばず…2千安打へ移籍志願「燃え尽きるまで」

[ 2013年11月4日 12:33 ]

巨人を退団することが決まった谷

 巨人は4日、谷佳知外野手(40)と来季の契約を結ばないと発表した。

 谷はプロ17年目の今季、2軍で開幕を迎え、6月下旬にようやく1軍昇格。しかし7月30日ヤクルト戦(東京ドーム)を最後に1軍から遠ざかり、わずか出場13試合で7安打に終わった。日本シリーズでは10月30日の第4戦に代打で出場し、四球を選んだのみ。

 谷は通算2000安打へあと79本に迫っており、出場機会を求めて他球団への移籍を希望。「体も動くし、走ることもできる。燃え尽きるまでやりたい」と現役への意欲を語った。

 また、高口隆行内野手(30)と来季契約を結ばないことも発表。2年目の高橋洸内野手(20)は自由契約とし、来季は育成選手として再契約する見通し。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月4日のニュース