星野監督「こんなに頭を使ったシリーズはない」

[ 2013年11月4日 16:41 ]

 球団創設9年目で楽天を初の日本一に導いた星野仙一監督が一夜明けた4日、仙台市内で報道陣に対応した。

 「こんなに頭を使った日本シリーズはない。相手がジャイアンツだったから、あれこれ考えたのかもな」と、宿敵を倒して自身初の日本一も果たした戦いをあらためて振り返った。

 昨夜は盟友の田淵幸一氏や山本浩二氏をはじめ、祝福のメールや電話が200件近くあったという。取材にも追われ、疲労の色はあったが充実感に満ちていた。

 本拠地のKスタ宮城には午前中から日本一記念グッズなどを買い求めるファンや、球場などをバックに写真撮影する人が多く訪れ、歓喜の余韻を感じさせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月4日のニュース