杉内は悔し涙 また1回2/3KO 第3戦の雪辱果たせず

[ 2013年11月4日 06:00 ]

<楽・巨>2回途中2失点でマウンドを降りる先発の杉内

日本シリーズ第7戦 巨人0―3楽天

(11月3日 Kスタ宮城)
 先発した巨人・杉内は1回2/3を2安打2失点でKOされ、試合後には悔し涙を流した。

 「頑張ります」と多くを語らずに臨んだ大事な一戦だったが、前回10月29日の第3戦に続き、プロでは自己最短での降板。ソフトバンク時代に中日と争った11年日本シリーズでは3勝3敗で第7戦に先発し7回無失点でMVPとなったが、再現はならず。第3戦の雪辱を果たせず、試合後には無言で球場を後にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月4日のニュース