日本選手権 三菱重工勢2チーム8強進出

[ 2013年11月4日 21:44 ]

 社会人野球日本選手権第8日は4日、京セラドーム大阪で2回戦3試合を行い、三菱重工広島(広島)三菱重工神戸(兵庫)日本新薬(京都)が準々決勝に進み、ベスト8が出そろった。

 三菱重工広島は鮫島が大会新記録の15奪三振で完封。1―0でJR東海(愛知)に競り勝ち、37大会ぶりに8強入りした。三菱重工神戸は七十七銀行(宮城)に8―0で快勝。日本新薬はホンダ(埼玉)を2―1で下した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月4日のニュース